わんちゃんだけの問題ではない! ペットフードのリコール ~サルモネラ菌~
2015/07/02 11:00更新
ペットフードのリコールは、わんちゃんだけの問題ではありません。輸入ペットフードを利用されている方は特に知っておきたい、ペットフードのリコール原因”サルモネラ菌”についてご紹介します。

アメリカでは毎年様々なブランドのペットフードのリコールが行われています。
対象となるものには、わんちゃんの健康に良いといわれるプレミアムドッグフードも含まれ、日本に輸入されているものも多くあります。
リコールの主な原因となるのが、サルモネラ菌による汚染であり、ペットフードを取り扱った人間にも感染する危険があることをご存じですか?
そこで今回は、愛犬を守るために知っておきたいペットフードのリコールについて、その原因および汚染経路、影響を併せてご紹介します。

by JnL, "Dog Food Bowl " https://www.flickr.com/photos/jnl/48331634

 

ペットフードのリコール

日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、アメリカでは、サルモネラ菌汚染を原因とするペットフードのリコールが頻繁に行われています。
その背景として、過去にサルモネラ菌に汚染されたペットフードから人間への健康被害が発生し、大規模なリコールが実施されたことが挙げられます。
そのため、ペットフード生産会社だけではなく、FDA(Food and Drug Administration; 食品医薬品局)による定期的な検査およびリコールが行われ、早期発見・対策への徹底した姿勢がみられます。

by Rich Renomeron, "Sick of It All " https://www.flickr.com/photos/rrenomeron/8562773205

 

サルモネラ菌および汚染経路

サルモネラ菌とは、健康な人や動物の腸管内にも生息する腸内細菌の一種です。
しかし、Salmonella Enteritidisをはじめとする一部のサルモネラ菌は、食中毒をひきおこす原因菌として知られています。
ペットフードの汚染は、鶏肉をはじめとする原材料だけではなく、その製造過程に関わる人間やミキサーなどの機材からも起こります。
自然環境におけるサルモネラ菌の抵抗性は非常に強いため、一度汚染されてしまったペットフードの製造過程から菌をなくすことは大変だといわれています。

by Rob Bixby, "Kids and Dog_3-18-12-2633 " https://www.flickr.com/photos/scubabix/6852193814/

 

感染するとどうなるの?

わんちゃんがサルモネラ菌に感染すると、下痢・嘔吐・発熱などの症状がみられますが、多くの場合は症状がないまま完治するため、飼い主さんがわんちゃんの感染に気がつくことはまれです。
しかし、サルモネラ菌に汚染されたペットフード、汚染フードを食べたわんちゃんの排泄物などから、私たち人間がサルモネラ菌に感染する危険があるため注意が必要です。
人間が感染すると、わんちゃんよりも重い症状になりやすく、免疫力の低い幼児や高齢者では命の危険に関わることもあります。

 

さいごに

ペットフードの保管はパッケージの記載に従い、触った後は必ず手を洗いましょう。
また、わんちゃんの口にキスをするなどの過剰な接触も、サルモネラ菌感染の原因となるので避けましょう。
FDA、農林水産省やペットフード協会、販売店などが随時掲載するペットフードのリコール情報をこまめに確認し、大切なわんちゃんを守ってあげてください。

862fa3a8105ecf334f7587ff149f1165
vet☆sakura

小さい頃からの夢であった動物のお医者さんを本業としながら、主婦・フリーランスライターとして日々奮闘中。

女王様のような高齢ハスキー、食べることが大好きなビーグル、猫2匹と一緒に暮らしています。